×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





誰かに気づいて欲しいのか?分からないまま、更新は続く



あたし、なんて。あたし、なんて。
と、自信無さ気にウジウジするくらいなら、自信がもてるまで努力すればいい。

人を愛せるのか、と悩むくらいなら
愛せたときに本領を発揮できるように、自分を磨いておけばいい。

…頭で考えていても、どうしても行動できないときは
行動の波が自分に押し寄せてくるまで、必死に頭を悩ませればいい。

つまり、そういうことでしょう?

変にかまえて、自分を偽って、心を偽るから、苦しいンだ。
だから、誰かに気づいて欲しくて、誰かに分かってほしくて、叫ぶんだ。

そんな自分でも良いけれど、どうせ一つの人生歩むなら
あたしは、マイペースに自分を磨き、人を本当の意味で愛せるようにしたい。

誰も嫌いにならないのは、誰も愛していないから。

それなのに、愛が欲しいと泣き叫び、色んな人の愛を蝕むあたしは
なんて、なんて、我侭なのか。

ココまで来たのなら、いっそ割り切ってしまおうか。
なんて、できそうにないことを思って、決意して、苦しむんだろう。

分かってる、分かってる。

未だに、恋も愛も知らないあたしは、ゆらゆらと
地に足をつけることなく、どこまで流されていくンだろう。

2006年09月10日